家電選び参考所
 
トップ > DVDレコーダー >

[ DVDレコーダーの疑問点・注意点 ]

コピーワンスとダビング10

スポンサーリンク

  地デジなどのデジタル放送には、ブルーレイやDVDのレコーダーで番組を録画する際、無制限にコピーができないようにするコピー制御信号が含まれている番組がほとんどです。コピーワンスやダビング10(テン)などがありますが、このページではその違い、扱い方について説明します。

[このページは、DVDレコーダー、ブルーレイレコーダー共通の内容です。]

テレビやレコーダーにはB-CASカードが必要

コピーワンスやダビング10の為にカードが要る

 現在のデジタル放送(地上デジタル、BS、110°CS)は、CMやニュースも含めた基本的にすべての番組にコピーワンスやダビング10などのコピー制御がかかっており、放送が暗号化されています。その暗号を解くためには「B-CASカード」というものが必要になります。
 (一部、緊急放送やCATVのコミュニティチャンネル等はコピー制御対象外の場合があります)

B-CASカードがないとテレビは見られない、録画もできない

 つまり、日本国内で通常のデジタル放送を見たり録画するには、コピー制御に対応するためテレビ・レコーダーに「B-CASカード」を挿入する必要があります。B-CASカードはテレビ・レコーダーの購入時に1枚付いてきますので、そのカードを常に本体に差し込んだ状態でデジタル放送を受信することになります。

 B-CASカードはテレビ、レコーダーの各機器が1カ所に複数台あっても、それぞれの機器すべてに1枚ずつ挿入して使用します。録画はせずテレビで視聴するだけでも必要ですので、注意してください。

 テレビやレコーダーの設置を電器店に依頼した場合は、B-CASカードを機器に挿入した状態で設置、引き渡しをしてもらえると思います。自分で設置する場合は、機器にカードが1枚付属していますので忘れずに挿入してからデジタル放送の受信(視聴・録画)を始めてください。

[家電の通販でも ジョーシン ではテレビの設置(セッティング) もやってもらえます。自分で設置すると安くなりますが]

スポンサーリンク

コピーワンスとは …主に有料チャンネル(BS・CS)で採用

 コピーワンスとは1回のみ録画ができるコピー制御です。録画はできるがそれのコピーを作るダビングはできない、という制限です。ディスクへの移動(ムーブ)は可能です。

◎コピーワンスは…
 ・BSデジタルの有料チャンネル
 ・110度CS放送(スカパー!)
で適用されています。

録画した番組は1カ所のみに

 ブルーレイ・DVDレコーダーなどのHDDにコピーワンスの番組を録画した場合、ブルーレイやDVDのディスクにダビングしようとすると「ムーブ」という扱いになり、ディスクへのダビングが正常に終わった時点でHDD上の録画は消去され、ダビング(ムーブ)したディスクだけに番組が残ります。

 ムーブになると番組はダビング先だけに残り、ダビング元は消されますので、録画した1つの番組は常に1カ所のみに存在することになります。ムーブ…移動 ということになります。

 コピーワンスの番組はHDDからのダビング(ムーブ)を途中で中止した場合、ダビング先ディスクの内容はその番組分すべてが消去され、HDDの方に番組すべてが消されずに残るようになっています。

 なお、HDDからダビングせず、コピーワンスの番組をブルーレイやDVDに直接録画することも可能です。

コピーはできない、HDDにも戻せない・移せない(一部機種除く)

 コピーワンスの番組をダビング・録画したブルーレイやDVDのディスクから、ほかのディスクにダビング・ムーブすることはできません。一部機種を除き、HDDに書き戻すこともできません。一度の録画で残せるディスクは1枚だけ、ということになります。

 バックアップをとることもできないので、コピーワンス番組を複数ディスクに残したい場合は2番組同時録画で同じ番組を同時に2つ録るか、別のレコーダーで並行して録画し、それそれを別のディスクにダビング(ムーブ)してください。

有料放送の2番組同時録画について
 2番組同時録画出来る機種なら、有料のCS放送(スカパー!e2等)を1契約で2番組同時に録画することが出来ます。別のチャンネル2つのほか同じチャンネルの同じ番組を2つ録画することも出来るので、それぞれ別のディスクにダビング(ムーブ)することでバックアップを残すことができます。

 HDDに書き戻せる一部機種についてはこの下の項目で説明します。↓

HDDに戻せる機種も(BD-R/REのみ)…ムーブバック

 2010〜11年頃以降のパナソニック、ソニー、東芝の機種(対応機種は後述)ではBD-R・BD-RE(DL含む)に録画されたコピー制御つき(コピーワンス・ダビング10)の番組をHDDにムーブ(書き戻す)ことができます(ムーブバック)。ムーブなので元のディスクからは番組が消去されます。その後、HDDから別のディスクへは再びムーブのみが可能です。

 HDDにムーブできるのは録画・編集後にファイナライズ・BDクローズしていないディスク(番組を書き込み・消去できる状態のディスク)のみです。基本的にはどのメーカーのレコーダーで録画したディスクでもOKです。なお、BD-R/REのみの対応で、DVDはムーブバック出来ません。

●BD→HDD書き戻し可能な機種は…
パナソニックの2010年9月以降発売の機種
 [パナソニックブルーレイレコーダー・DIGA 一覧(発売日表示あり)]
ソニーの2010年9月〜10月発売の機種(2011年5月アップデートで機能追加)
 [ソニーブルーレイレコーダー・DIGA 一覧(発売日表示あり)]
東芝の2011年5月以降発売の機種のうち型番がRD-で始まる機種
 [東芝ブルーレイレコーダー・REGZAブルーレイ 一覧]

※ソニーの2010年9月〜10月発売機種では、2011年5月〜2012年3月に放送波を使ったソフトウェアアップデートによりHDD書き戻し(ムーブバック)機能が無料で追加されます。(コンセント、アンテナ線がつながった状態で電源を切っていれば自動的に追加されます)

・HDD書き戻し機能の活用法
 例えば、ディスク一杯SRモードで6時間分ずつ番組を記録したBD-Rが10枚あるとします。計60時間分になりますが、それを全てHDDに書き戻し、今度はそこからSRモードで1枚12時間分記録できる2層ディスクのBD-R DLに全てダビング(ムーブ)すると、BD-R DLの枚数は60÷12=5枚で済みます。1層ディスクから2層ディスクに番組を移すと、10枚の保存ディスクを5枚に減らすことができます。100枚なら、50枚です。保存場所が限られている場合、場所を有効に使えて便利です。

 また、DRモードで録ってしまったディスクをHDDに書き戻し、別のディスクに画質を例えばSRモードに変換しながらダビング(ムーブ)すると、地デジならDRモードの半分の容量で記録できます。空いた領域には別の番組を記録できます。

 もう一例、複数のディスクにバラバラに録られた番組それぞれをHDDに書き戻し、別のディスクに全てをダビング(ムーブ)して1枚にまとめることもできます。

・書き戻し後の注意
 元のBD-RからHDDに書き戻した番組部分はBD-Rから消去され、その分の容量は使えなくなりますので注意してください。ムーブでの消去後に残り容量がなければ、そのBD-Rは捨てることになります。BDの値段も安くなったので、あまり気にならないかも知れませんが、[ BDの価格一覧(10枚入り) …通販は安いです]
→BD-Rではなく、BD-REなら、消去された部分が再利用(再録画)できます。書き戻す可能性が高ければ、BD-REを使うようにすると無駄が減らせます。

・コピーフリーの番組は書き戻しコピー可能、市販ものは不可
 アナログ放送などコピーフリーのディスクはHDDへダビングするとコピーになり、元ディスクから番組は削除はされません。これは従来からの[DVD/ブルーレイ]→[HDD]へのダビングができる機種すべてで行えます。

 なお、映画などの市販・レンタルのBDソフトは当然HDDへのコピーもムーブもできません。

他の機器での再生が可能…コピーができないだけ

 コピーワンスの番組をダビング・録画したディスクにはコピー制限がかかっていますが、再生については録画した機器だけでなく他の機器でも普通に行うことができます。機種・メーカーが違っても再生可能です。

対応メディア…DVDは注意

・DVD
 コピーワンスの番組をダビング・録画するにはDVDの場合ディスクが「CPRM」に対応している必要があります。録画用DVDはほぼ対応していますが、購入時には注意してください。[CPRMについて 詳細]

・ブルーレイ
 ブルーレイは全ディスクがコピーワンス番組の録画に対応しています。

ダビング10とは …主に無料放送(地デジ・BS等)で採用

 ダビング10とは、その名の通り10回のダビングができるというコピー制御です。10回目のダビングはムーブになります。「コピーワンス」での制限を緩和したコピー制御で、2008年7月に開始されました。

◎ダビング10は…
 ・地上デジタルの全チャンネル
 ・BSデジタルの無料チャンネル
で適用されています。(2008年7月に開始。それ以前はコピーワンス適用。)

10枚のディスクにダビング可能

 レコーダーのHDDに番組を録画した場合、コピーワンスでは1回のダビングでHDD内の番組は消去されてしまいますが、ダビング10では9回目まではHDD内の番組は残ります。10回目のダビングでムーブの扱いになり、ダビング正常終了時点でHDD内の番組は消えてしまいます。

 HDDに録画した1つの番組を、最大10枚のブルーレイやDVDのディスクに残せるということになります。

直接ブルーレイ・DVDに録画する場合

 ダビング10の番組を「HDDに録画してからダビング」するのではなく、放送時にブルーレイやDVDに直接録画することも可能です。この場合、ダビング10番組でもそこからさらに別のディスクへのコピーはできません。

 ダビング10は放送時にHDDに録画した場合だけ適用されます。

ダビング10でも孫コピーはできない(通常のダビング)

 なお、コピーワンスと同様ダビング10でもダビング・録画したブルーレイやDVDのディスクからほかのディスクにダビング・ムーブすることはできません。一部機種を除き、HDDに書き戻すこともできません。(DVDは全機種で書き戻し不可)

 BDからHDDに書き戻せる一部機種についてはこちらの項目で説明しています。(コピーワンスと同様です)

他の機器での再生が可能…コピーができないだけ

 ダビング10制御の番組を録画・ダビングしたディスクはにコピー制限がかかっていますが、再生については録画した機器だけでなく他の機器でも普通に行うことができます。機種・メーカーが違っても再生が可能です。

ダビング残回数がわかる

 録画一覧の画面などに、その番組があと何回BDやDVDにダビングできるかが表示されるようになっています。HDDに録画した時点では「10」、1回ダビングすると「9」、2回ダビングすると「8」、以降さらにダビングしていくと「7」「6」…と減っていきます。「1」の状態からダビングするとムーブ扱いになり、その番組はダビング終了時点でHDDから消去されます。

 これ以上ダビングしないとなれば、その時点でHDDから普通にリモコン操作で消去することができます。もちろん1回もダビングせずに消去してもかまいません。

(S端子・ビデオ出力端子からアナログダビングした場合はダビング残回数は減りません。アナログでは回数無制限のダビングが可能です。)

ダビング10対応機種について

 ダビング10は2008年7月から運用が始まり、対応機種でのみダビング10としての録画ができます。

 対応している機種は「ダビング10」が有効に、非対応の機種はダビング10制御の番組でも「コピーワンス」として録画されます。

 運用開始後に発売されたブルーレイやDVDのレコーダーはすべてダビング10に対応していますが、それ以前に発売された機種のうち比較的新しいものはアップデートにより対応できるようになっています。

 放送波による自動アップデートで対応される仕組みで、該当機種ではデジタル放送が正常に受信できる場合すでに対応済みです。
◎アップデート対応機種…ソニー  パナソニック(HPからのダウンロードも可能)

ダビング10開始前の録画番組はそのまま

 ダビング10の運用開始前に録画したコピーワンス番組は、ダビング10対応の機種やアップデートで対応した機種もコピーワンスのままになります。コピーワンスで録画済みの番組がダビング10の番組に変わることはありません。

対応メディア…DVDは注意

・DVD
 ダビング10の番組をダビング・録画するにはDVDの場合ディスクが「CPRM」に対応している必要があります。録画用DVDはほぼ対応していますが、購入時には注意してください。[CPRMについて 詳細]

・ブルーレイ
 ブルーレイは全ディスクがダビング10番組の録画に対応しています。
[ブルーレイディスク 価格一覧 ]

外付けUSBのHDDもダビング10対応

 東芝のブルーレイレコーダーで使えるUSB接続の外付けHDDもダビング10に対応しています。内蔵HDD←→USB外付けHDD、相互にダビングが可能です。コピーの場合はダビング可能回数が1回ずつ減り、ムーブした場合は回数は減らずにそのままダビング(ムーブ)できます。

 USB外付けHDD内の番組をブルーレイやDVDにダビングしたい場合は、一旦内蔵HDDにダビング後、ブルーレイやDVDにダビング、という形になります。
[ 東芝 USB外付けHDD対応ブルーレイレコーダー REGZAブルーレイ RD(価格一覧) ]

 (USB外付けHDD内の番組は録画した機器でのみ再生できます。番組を他の機器で再生したい場合はブルーレイやDVDのディスクにダビングし、そのディスクを再生してください。)

外付けチューナーからの録画番組はダビング10適用外

 通常は録画する機器に内蔵のチューナーから録画するのでダビング10が有効になるのですが、以下のように「チューナー」と「録画機器」が別になっている場合は適用外になります。

 ・単体の地上・BS・100度CS デジタルチューナー
 ・スカパー!のチューナー (一部チャンネルのみですが)
 ・テレビのデジタルチューナーの録画出力(モニター出力等)
から、デジタル放送を外部入力端子などでBDやDVD、HDDのレコーダーに録画した場合、ダビング10の番組でもコピーワンス番組として録画されます。

 ダビング10はデジタルチューナーを内蔵した機器で直接録画する場合のみ適用されます。(ブルーレイレコーダー、DVDハイビジョンレコーダー、HDDレコーダー、BD・HDD内蔵のテレビ で、それぞれ内蔵のBD・DVD・HDDに普通に録画する場合にダビング10が適用されます。)

HDD内蔵テレビのダビング10番組 外部へのダビング

◎レコーダーではあまり使い道はないかもしれませんが、こんな方法も…

HDD内蔵のテレビから録画出力端子での外部へのダビングが、なんとか可能です
  (LANやi.LINK接続でのダビング・ムーブ機能がない機種でもダビングができる方法)

・HDD内蔵のテレビとは、HDDに録画ができるテレビのことです… HDD内蔵のテレビ(機種一覧)

アナログでのダビングは回数制限なし…ただし、非ハイビジョン

 HDDに録画したダビング10の番組をアナログ出力(S端子・ビデオ出力端子)から別の機器のアナログ入力で録画した場合、ダビング先でコピーワンスの番組として録画されます。それが何度でも可能です。ダビング先がHDDなら、コピーワンスなのでさらにそこからのダビングもムーブ扱いで可能になります。(ダビング後、HDDからは消去)

 なお、アナログ入力では通常D端子搭載機器は存在しないので、S端子かビデオ入力端子の使用となりハイビジョンでのダビングはできません。また、ダビング元の機器で再生しながら、ダビング先の機器で録画をする形なので、ダビングには番組が録画された分の時間がかかります。

・テレビやレコーダー内蔵のHDDに録画したダビング10番組、その後のダビングの流れ

@2台の機器をケーブルで接続(HDD内蔵テレビやレコーダー+別のレコーダーなど)
 [ダビング10録画HDD ]→ アナログ(回数無制限) → [ダビング先の機器(コピーワンスに)]→
  …ダビング先がBD・DVDなら、ここで終了。尚、回数は無制限なので、繰り返しは何回でも可。
  …ダビング先がHDDなら続いてAへも行けます。

Aダビング先の機器にBD・DVDディスクをセット
 [ダビング先の機器(コピーワンス)HDD] →ムーブ(1回)→ [BD・DVDディスク]
  …ムーブなので、HDDは消去され終了。繰り返しは@に戻って何回でも可能。

@で[ダビング10録画HDD]から、BD・DVD・HDDレコーダーのほかVHSテープへの録画もできます


○LANやi.LINK接続でのダビング・ムーブ機能がある機種はそちらの機能を使用し、テレビとレコーダーを対応ケーブルで接続してダビングしてください。

コピーネバー(録画禁止)

 上記コピーワンス、ダビング10のほか、コピーネバー(録画禁止)という制御もあり、一部の有料放送で行われています。この場合は録画自体ができません。

ダビングに使えるディスク

 コピーワンス・ダビング10の番組をHDDからダビングするディスクの種類にも制限があります。間違って非対応のディスクを使わないよう気をつけてください。

DVDの場合

 DVDの場合、「CPRMに対応した録画用(ビデオ用)ディスク」を使ってください。DVD-R、DVD-RW、DVD-RAMに対応ディスクがあります。いずれも広く出回っています。パッケージに「デジタル放送対応」と書いてある場合もあります。

 DVD-Rでは非対応ディスクも多いので注意してください。

・CPRM対応DVDディスクの商品・価格一覧(楽天)

1回書き込み型

書き換え型

アマゾンではDVDのコンビニ受け取り も可能です

[DVDのディスクの違いについては、DVDメディアの違いのページもご覧ください]

ブルーレイ(BD)の場合

 ブルーレイはすべてのディスクがコピーワンス・ダビング10に対応しています。

・BDディスクの商品・価格一覧(楽天)

1回書き込み型

書き換え型

アマゾンではブルーレイのコンビニ受け取り も可能です。

[ブルーレイについては、ブルーレイレコーダーのページもご覧ください]

スポンサーリンク
通販のポイントが
コンビニで使える
キャラクターEdyカード くまモン(フェイス)
貯まったポイントをEdyに
交換し、店で買い物


Copyright © 家電選び参考所 All Rights Reserved.     このサイトについて  プライバシーポリシー
●コピーワンスとダビング10
デジタル放送のコピー制御、コピーワンスとダビング10のブルーレイ・DVDレコーダーでの動作について。