家電選び参考所
 
トップ > DVDレコーダー >

[ DVDレコーダーの基礎知識 ]

DVDレコーダー、ここが便利

スポンサーリンク

 VHSテープを使うビデオデッキからDVDレコーダーに変えると、録るのも見るのも本当に簡単、楽になります。ビデオテープへの録画でのさまざまな不便・不満が解消される、テレビ録画の革命です。便利なので、たくさん番組を録りすぎて困るかも知れません。

 DVDレコーダーではテープの代わりにHDDやDVDのディスクに録画します。
(VHS内蔵機はテープにも録画できます。HDDなしの機種はDVDやVHSのみに録画できます)

 テープに比べたディスクの便利さはCDやMDを使ったことがある方ならわかると思いますが、その録画・再生の便利さをテレビ録画で実現しています。さらに電子番組表(EPG)で録画予約が簡単になっています。

 DVDレコーダーには以下のような様々な便利さがあります。

DVDレコーダーの便利な点

録画が簡単

 テープ要らず、Gコード要らず、画面に映るEPG(電子番組表)から録りたい番組をリモコンで選ぶだけ。上書きの心配もなし。

長時間録画

 テープ入れ替えなしで本体に100時間以上の録画が可能。長期の留守録も安心。

見るのが簡単

 録画済みの番組を画面に一覧表示、見たい番組をリモコンで選ぶだけ。

見る時間を短縮

 早見再生や30秒スキップなどで時間を短縮して見られる。早送り再生も速い。

好きなときに再生

 録画中の番組を録画中に再生したり、録画実行中に別の録画済み番組やDVDを再生できる。

保存用DVDが簡単に作れる

 ビデオテープのように場所も取らず何回見ても傷まない保存用DVDがリモコン操作で簡単に作れる。今あるテープのDVD化もOK。

編集が手軽(凝った使い方)

 CM等不要シーンのカットや名場面だけを集めたDVDを1台の機器で画質劣化なしで作れる

 見て消すにも便利、保存にも便利、複雑に見えるようですが、EPG(電子番組表)も使用でき、編集等しなければむしろVHSビデオデッキより簡単に使え、録画の失敗も起こりにくい非常に便利な機器です。

スポンサーリンク
通販のポイントが
コンビニで使える
キャラクターEdyカード くまモン(フェイス)
貯まったポイントをEdyに
交換し、店で買い物

Copyright © 家電選び参考所 All Rights Reserved.     このサイトについて  プライバシーポリシー