家電選び参考所
 
トップ > DVDレコーダー >

[ DVDレコーダーの基礎知識 ]

ビデオデッキと比べたDVDレコーダーの利点

スポンサーリンク

 VHSテープを使用するビデオデッキと比べたDVDレコーダーの利点について説明します。VHSビデオデッキでの様々な不便な点がDVDレコーダーで解消されています。
[ DVDレコーダーのタイプは現在主流のHDD付きDVDレコーダーの場合です。 ]

 まず、テープがHDDやDVDのディスクに変わることにより、このような利点があります。

テープが要らないから・・・

 HDD録画の場合、録画前にテープを探さなくていい、テープ残量を気にしなくていい(長時間録り貯め可能)、上書きの心配なし、再生前にもテープを探さなくていい、再生番組選択は一瞬、消すのも一瞬。

ディスクだから・・・

 テープは再生するたびに痛み、長期保存による劣化も早いが、DVDなら再生による劣化はなし、長期保存にも強い。過去のVHSビデオテープをDVDにダビングすれば安心。

 これだけでなく、DVDレコーダーはテレビ録画・再生を簡単にする、使い勝手を考えた便利な機能がたくさんあります。ビデオデッキ使用中のさまざまな場面での不便な点、失敗例を以下にまとめました。それぞれDVDレコーダーでは解決されています。

録画予約する

ビデオデッキで録画予約したとき・・・

→DVDレコーダーならEPGが使えるので予約間違いはなし。

 録画予約は、放送日時・チャンネルの数字やGコードを入力するのではなく、テレビ画面に映したEPG(電子番組表)から番組を選ぶ形になります。新聞の番組欄のような表が表示されますので、簡単に、間違いなく目的の番組を予約できます。

録画全般

ビデオデッキで録画するとき・・・

→DVDレコーダーならすぐに録画開始可能、上書きされることもなし。

 録画する際は、HDDの空いたスペースに自動的に録画されますので、上書きの心配はありません。通常は何も考えずに録画予約・録画開始の操作をするだけです。録画可能な空きテープを探し回る必要はありません。HDDは200GBの機種だと標準画質で約90時間も録画可能なので、残量を気にすることもほぼありません(ただし大容量なHDDも容量には限りがありますので、録画量の多い方は少しだけ気をつけておいて下さい)。DVDに直接録画する場合も上書きの心配はありません。

録画済み番組を見る

ビデオデッキで録画済み番組を見るとき・・・

→DVDレコーダーならテレビ画面に録画済み番組を一覧表示

 録画済みの番組を見るときは、画面に映る録画済み番組一覧から見たい番組をリモコンで選択するとすぐに再生が始まります。録画済み番組一覧の画面には番組名や録画日時などが表示されるので、簡単に素早く目的の番組を見つけることが出来ます。テープをあれこれ探したり、早送りや頭出しに時間がかかる事はありません。

CMや要らないシーンを素早くとばす

ビデオデッキでCMなどをとばして見るとき・・・

→DVDレコーダーなら、30秒を一瞬でスキップ

 再生時、「30秒スキップ」ボタンを押すと、一瞬で約30秒先にスキップします。3回前後押せばちょうどCM1回分飛ばせます。その他、要らないシーンも約30秒単位で一瞬で飛ばせる非常に便利な機能です。行き過ぎた場合、10秒ほどバックするボタンがある機種もあり、さらに便利に使えます。

録りながら再生

ビデオデッキで番組を録画中・・・

→DVDレコーダーなら録画中でも好きなところから再生が可能

 HDD・DVDレコーダーでは録画中にその番組や別の番組を再生することが出来ます。録画が始まった後、その番組の録画終了を待たずに、好きな場所から再生することが出来ます。録画済みの別の番組を見ることもでき、時間が有効に使えます。またHDDに録画中の場合、DVDドライブは空いていますのでその間にDVDを見ることもできます。

2番組同時録画

ビデオデッキで番組を予約・録画開始しようとしたら・・・

→DVDレコーダーなら2番組同時録画も可能(対応機種のみ)

 HDDやDVD、又はVHSを使い2番組同時に録画することができる機種もあります。普段たくさん録画しなくても面白い番組に限って時間が重なることも多いので非常に便利な機能です。1台の機器で2台分として使えるわけですから、場所も取らず購入費用も安上がりです。

編集

ビデオデッキで編集・・・

→DVDレコーダーなら1台できれいに編集可能

 テープで編集する場合、再生側と録画側の2台の機器が必要で再生・録画の時間もかかりますが、DVDレコーダーの場合、HDDまたはDVD上で番組(タイトル)を直接編集出来るので、1台の機器で行えます。カットする部分等を指示する形ですから時間もかかりませんし、画質の劣化もありません。プレイリストとして編集すれば番組本体を削除せず、複数パターンの編集や編集のやり直しも行えます(機種により編集可能な方法は異なります)。編集したものがHDD上にあれば、ダビングで何枚も同じDVDを作れます。(デジタル放送を除く)

スポンサーリンク
通販のポイントが
コンビニで使える
キャラクターEdyカード くまモン(フェイス)
貯まったポイントをEdyに
交換し、店で買い物

Copyright © 家電選び参考所 All Rights Reserved.     このサイトについて  プライバシーポリシー