家電選び参考所
 
トップ > Amazon通販 概要 >
Amazon通販の梱包写真 [コンビニ受け取り] (ローソン・ファミマ)

 ネット通販Amazon(アマゾン)で注文した商品の梱包や貼られた伝票(送付状)がどのようなものか、実際に購入したものを写真を使って紹介します。外から中身(購入商品)が見えず、商品名の記載もない、という様子がわかります。

Amazonコンビニ受け取りの注文や
支払いの方法についてはこちら

このような写真を使い、詳しく説明

宅配のほか、コンビニ受け取りも可能
 Amazonはこちら

※アマゾン以外にもコンビニ受け取り可能な通販ショップがいっぱいあります
 →[Amazon以外のコンビニ受け取り可能な通販はこちら…セブンイレブン・ファミマ・サークルK・サンクス]

●前から気になる、欲しいけどお店で買いにくい、どうしよ、そんな商品もすぐ買える
店のレジに持っていくのがなんか恥ずかしいこんなタイトル悩みやプライバシーをさらすようなこんなタイトルの本をはじめ、誰にも見られたくないものを人目を気にせず気軽に買えるのもコンビニ受け取り通販のメリットです。
(映画など各種DVDはもちろん、ここから直接リンクできないようなDVDやPCソフト等も買えます。)

ここでは、アマゾンDVD1枚を購入し、コンビニ受け取りをしたときの梱包を紹介します。

↓[写真1] 梱包全体の姿

 まず、全体の姿です。注文したものはDVD1枚です。梱包は2枚の段ボール紙を貼り合わせた感じになっていて※、中身が透けて見えないないようになっています。写真右下に写っているのは大きさ比較用の12cmCDです。梱包の表面には、梱包の開け方や「取扱注意」の文字が印刷されているのみで、貼られている紙には商品名は書かれていません(詳しくは後の項目で)。外から商品が見えない・わからないようになっています。

Amazon梱包 全体の姿(中身はDVD1枚)
[写真1] サイズは約27×35センチ(CDは大きさ比較用です)
Amazon梱包 段ボール箱
※最近はこのような平べったい段ボール箱で送られることが多いです。
(ふたを左側から少し開けています)

↓[写真2] 貼り付け伝票(送付状)の記載内容

 梱包表面に貼り付けられている伝票(送付状)を拡大した写真です(個人情報等は消してあります)。注文に関することは、受け取るコンビ二名のほかは名前のみが記載されています。商品名・本やDVDのタイトル(題名)などは一切記載されていないので、コンビニの店員さんにも中身は何かわかりません。

Amazon貼り付け伝票(送付状)記載内容
[写真2] 表面の伝票に商品名は書いてありません

↓[写真3] レジで受け取る商品受取り確認票(控え)の記載内容

 サインをした後、荷物とともに受け取る「商品受取り確認票(お客様控え)」です(個人情報等は消してあります)。レジカウンター内のプリンターで印刷される、よくチケットに使われるようなあの紙です。貼り付け伝票(送付票)と同じく、こちらにも商品名は記載されていないので、店員さんにも中身は何かわかりません。

 これなら、店のレジに持っていくのがなんか恥ずかしいこんなタイトルの本でもDVDでも、気兼ねなく買えます。

Amazonコンビニ受け取り 商品受取り確認票(お客様控え)
[写真3] 店舗用控えにサインすると、これ(お客様控え)を渡されます

↓[写真4、5] 梱包の開封の仕方

 アマゾンの梱包は段ボール紙を2枚貼り合わせた形になっています(※平べったい箱の場合もあります)。内側は少し粘着性がありますが、中身がベトベトくっつくことはありません。プレスするとのり付けしたように圧着されるようで、2枚の段ボール紙の周囲の部分だけがピッタリくっついて封をされる形になっています。そのため、はさみで切るとさらにくっついて開けることはできません。手でちぎって開けるようになっています。

 「梱包の端から開封して下さい」と説明があるように、端の方から手でちぎって開けていきます。その時、中に納品書が入っているので「トントン」と軽くたたいて中身を反対側に寄せておけば、それを破らずに開封できます。

Amazon 梱包開封方法(DVD1枚)
[写真4] 開け方の説明 手でちぎって開けます
Amazon 梱包を開封した様子(DVD1枚)
[写真5] このように端の方を手でちぎって開けます
Amazon梱包 段ボール箱の開封
※平べったい段ボール箱の場合、側面のミシン目をちぎってふたを開けます。

↓[写真6] 梱包の中身

 DVD1枚の梱包を開封し、上から中身を見た様子です。普通のトールケースに入ったDVDとその上に「納品書」を重ねて入れてあります。商品名は梱包の中に入っているこの「納品書」の方にだけ書いてあるので、開封しないと商品名も中身もわからないようになっています。

Amazon 梱包の中身を上から見たところ(DVD1枚)
[写真6] 段ボール紙(厚紙)を使った封筒のようになっています。

(平べったい箱の場合は透明フィルムと厚紙で底に固定されています)

↓[写真7] 梱包の中身を出したところ

 梱包の中からDVDと納品書を取り出した様子です。商品名が記載されているこの納品書は梱包の中なので、コンビニの店員さんには何を買ったかわからないようになっています。

Amazon 梱包の中身を取り出した様子(DVD1枚)
[写真7] 納品書の下に白いDVDケースが重なっています

↓[写真8] 貼り付け伝票はすぐ剥がせる

 梱包表面に貼られている伝票ラベル(送付状)は剥がしやすくなっていて、すぐにペロッと剥がせます。伝票には名前が書いてあるので、簡単に剥がせると梱包を捨てるときにもすぐ剥がせて便利です。

Amazon 梱包の伝票(送付状)をペロッと剥がす様子
[写真8] 伝票は跡も残らずにペロッと簡単に剥がせます

何を買ったか誰にも見られず、Amazon通販で買える

 以上、Amazon通販(アマゾン)のコンビニ受け取りでDVD1枚を購入したときの梱包の様子を写真を使って説明しました。コンビニで商品を受け取るとき、荷物表面、商品受取り確認票(お客様控え)のどちらにも商品名は記載されていません。また梱包の中身も外からは見えません。従って、コンビニの店員さんは商品名、商品の姿を見ることはできないので、具体的に何を買ったかを知られることはありません。

 梱包の大きさ・重さからCD・DVDや本かな、という程度はわかると思いますが、それ以上は何もわかりませんので、本やDVDもタイトルを気にすることなくなんでも注文・購入しコンビニで気軽に受け取れます。宅配のように通販商品を代わりに受け取った家族に知られることもありませんし、コンビニの店員さんは勝手に開けたりしませんので安心です。

 お店で買うのがなんとなくちょっと恥ずかしいもの でもどんなものでも、店員さんや家族など誰にも見られずに気兼ねなく通販で購入できます。
Amazonコンビニ受け取り利用方法の概要をこちらで説明しています。

Amazon(アマゾン)のコンビニ受け取りについて詳しくはこちら をご覧下さい。

コンビニ受け取り可能 Amazonはこちら

ローソン、ファミリーマートが無理な方は…
セブンイレブンやサークルK・サンクスもあり
→[Amazon以外のコンビニ受け取り可能な通販はこちら]

▼さまざまな本もコンビニで受け取れます
Copyright © 家電選び参考所 All Rights Reserved.     このサイトについて  プライバシーポリシー